鶴見大学 - KV

鶴見大学

鶴見大学
主将の抱負

春季リーグ戦では最下位となり、二部降格と非常に悔しい結果となりました。
夏季の練習では、一部復帰を目標にして日々の練習に取り組みました。
まずチーム全員が一丸となって、リーグ戦を戦うことを前提に一戦一戦全力でプレーをしたいと思います。
また、四年生は最後のリーグ戦となるので悔いの残らないよう、全力でプレーし、一部復帰という結果を残せればと思います。

名前(学年/出身校)
部長 早川 徹(部長兼監督代行/東京大学院) 
副部長 竹内 康治(駒澤大学) 
コーチ 小嶋 正俊(鶴見大学) 大場 達也(鶴見大学) 斎藤 大雅(鶴見大学) 石丸 亮太(鶴見大学) 山口 健大(鶴見大学) 大谷 一路輝 
学生コーチ 横山 尚輝(4年/向上) 
主将 鋤柄 雄太朗(4年/藤嶺学園藤沢) 
主務 北 駿介(3年/向上) 
守備位置 氏名 学部 学年 出身校 身長 体重
投手 赤澤 昇吾 文学部 4 向上 174 73
投手 井高 溫 文学部 4 鶴見大学附属 179 63
投手 野﨑 達也 文学部 4 湘南学院 172 70
投手 松原 耀一 文学部 4 駒澤大学 175 78
投手 森 弘樹 文学部 4 相原 179 89
投手 石澤 頼 文学部 3 173 71
投手 上原 礼大 文学部 3 向上 176 74
投手 桒野 弘太郎 文学部 3 川崎北 178 68
投手 清水 琉生 文学部 2 鶴見大学附属 174 68
投手 千葉 大地 文学部 3 堀越 170 65
投手 佐藤 臣 文学部 2 横浜学園 183 83
投手 佐藤 飛勇 文学部 2 百合丘 173 71
投手 永田 龍星 文学部 2 日本大学明誠 167 69
投手 伊藤 哲朗 文学部 1 177 73
投手 櫻井 遥真 文学部 1 霧が丘 176 64
投手 徳江 翔 文学部 1 城西大学附属城西 176 69
投手 宮﨑 一哉 文学部 1 横浜商科大学 183 69
捕手 後藤 風海 文学部 4 暁星国際 171 72
捕手 仙道 愛弥 文学部 3 武相 177 77
捕手 松本 龍樹 文学部 3 飛龍 170 69
捕手 市原 一樹 文学部 2 大多喜 162 78
捕手 帯川 和真 文学部 1 横浜商科大学 171 70
内野手 浅山 純 文学部 4 東京実業 165 63
内野手 黒澤 敦也 文学部 4 相洋 168 70
内野手 宮﨑 真実 文学部 4 目黒学院 169 66
内野手 淺岡 冴威 文学部 3 銚子商業 180 85
内野手 國原 祐樹 文学部 3 向上 175 65
内野手 匹田 行亮 文学部 2 鶴見大学附属 175 77
内野手 藤原 雄斗 文学部 2 関東第一 167 65
内野手 山﨑 恒太 文学部 2 駒澤大学 170 70
内野手 草薙 龍 文学部 1 東海大学付属甲府 170 71
内野手 久保田 大智 文学部 1 旭丘 165 61
内野手 栗原 樹 文学部 1 横浜隼人 172 76
内野手 末木 将太朗 文学部 1 武相 176 78
内野手 竹之下 一騎 文学部 1 横浜清陵 160 62
内野手 藤原 温人 文学部 1 向上 163 61
外野手 鋤柄 雄太朗 文学部 4 藤嶺学園藤沢 175 80
外野手 加賀谷 雄登 文学部 3 飛龍 175 68
外野手 好士崎 一颯 文学部 3 川崎北 173 68
外野手 寺門 陸 文学部 3 平塚学園 168 60
外野手 田島 雄大 文学部 2 向上 170 63
外野手 二村 和豪 文学部 2 川崎北 170 69
外野手 小關 コリンスチエブカ 文学部 1 浦和学院 173 83
外野手 加藤 勇成 文学部 1 横浜 170 71
外野手 小林 郁真 文学部 1 横浜隼人 182 75
外野手 土屋 秀都 文学部 1 修徳 172 77
外野手 豊田 征也 文学部 1 大森学園 171 69
外野手 五十嵐 莞太郎 文学部 1 世田谷学園 179 75